FC2ブログ
2020/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
びわ

こんにちは。川端です。

まだ6月だというのに、真夏日が続いていますね
こう暑くては食いしん坊の私でも食欲が落ちてしまいます
バテないよう冷やし過ぎに注意をしなくてはいけませんね

さてさて、私、自然療法にも興味があり、実行したいと思う日々なのですが
なかなか手間がかかると思い込んで実行できていなかったのです
ですが、つい先日、自然療法をされている患者さんから写真の品々を頂きました





東城百合子さんの執筆された『自然療法』から一部抜粋して簡単に効果などを表記しますが、
ほんの一部ですので正しい使い方等、詳しく知りたい方は本をご覧になることをお勧めいたします。

・手前の袋【ビワの葉】
→生葉は一切の痛み、ぜんそく・せきによい。ビワの葉灸としても使用します。
→煎じて飲むとぜんそく、胃腸によく、内蔵その他の痛みによい。
→煎じ汁は水虫・アトピー性皮膚炎・じんましん・できものなどによい。

・左の瓶【ビワ葉の焼酎漬(ビワエキス)】
→傷・火傷によく、口に含んで歯痛・口内炎・歯槽膿漏の痛みによい。

・中央の瓶【ビワ種酒】
→がんによい。

・右の瓶【ビワ種の塩漬け】
→一日1~2個、お酒に弱い人は塩漬けを食べるとよい。

などなど、効能は幅広くビワは民間療法として重宝されているようです。
私も今が旬のビワを狩りに行って、ビワの実ジュースを作ってみたいです♪
これは病弱者・慢性化した病気を持っている方の飲み物によいそうな。
但し、美味しいので飲み過ぎに注意だそうです。
確かに、いただいたビワの種酒・塩漬けからはとってもいい香りがします。
ジュースにするとやめられないかもしれませんね
いただいた塩漬けの香りはフルーティー
味は塩味で苦くも何ともありませんでした

自然療法は試してみたいものばかりなので、これからもボチボチとチャレンジして
ブログにアップします

そろそろ、夏なので砂浜に8時間埋まりに行きたいです
スポンサーサイト



 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shinkyuunakagawa

Author:shinkyuunakagawa
京都府右京区西院の鍼灸院です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ