FC2ブログ
2020/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
話すこと
こんばんは、中川です。

チラシやホームページなど、広報に関することは出来るだけ鋤柄君にお願いするようにしています。
彼にも、伝えることの大事さを体感してもらいたいからです。


・・・鍼灸中川は、今こうなって頂こう、これからこうなって頂こうといった見立て(診断)をして治療をすることを大事にしています。有る程度の勉強をすれば共有出来る診断が有り、それに対応する技法が有る鍼灸を心掛けています(まだまだ100%ではありませんが)。

このことで、①すぐ治る、②ある期間をおいて治る、③治らない、の区別が出来るからです。
診断が有るから、効果も限界も分かる訳ですね。

でも、こういった「私たちはこんなことをしています」ということって声に出さないと伝わらない気がします。
治したら治療の良さが伝わるかと言うと、その人の身体には伝わる気がするんですが、それ以上には伝播しないです。
言わないと、言ってもらわないと。

10年前の開業当初、いや何年かですが、宣伝なんかしなくても良ければたくさん来院してくれる、なんてふんぞり返ってました。でも、主張するのが怖かっただけだったんですよね。

鋤柄君にも主張する怖さ、それ以上の楽しさを早く味わってもらいたいものです。
スポンサーサイト



 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shinkyuunakagawa

Author:shinkyuunakagawa
京都府右京区西院の鍼灸院です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ