FC2ブログ
2020/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
鍼灸師の義務
こんばんは、中川です。

鍼灸って普通は、痛い所のみ、しかも他で治らないから行く、というイメージだと思います。
こういう時は鍼灸ということを言っていく必要をいつも感じます。

もちろん、鍼や灸そのものが治すのでなく、その使い方、見立て(診断)方で効果の出るものです。
鍼灸はこのような効果が有ります(もしくは、こんな時は効果が少ないです)と言うためにも、
鍼灸を何にどう効かすかという診断が必要です。

鍼灸師には、鍼灸はこういう状態に効果が有りますよと伝え、その効果で貢献する義務が有ると思っています。

スポンサーサイト



 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shinkyuunakagawa

Author:shinkyuunakagawa
京都府右京区西院の鍼灸院です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ