FC2ブログ
2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
支えあう
こんばんは、中川です。

ともに歩む、互いに支えあう。
よく耳にする言葉なんですが、そして周りの大事な人たちとやっていきたいことですが、やろうとすると結構難しいですね。どちらかに合わせることでもないし。
家族、スタッフ、患者さん、友人。
難しいけど欲しい関係です。


スポンサーサイト



 
”患者さん”
こんばんは、中川です。

普通、医療関係の顧客を”患者”と言いますね。実は私にとっていつも執着する呼び名なんです。

私は、「病で弱っている人」で医師をはじめ医療職に頼る以外ない人というイメージを持っています。
ですから、来院される方を患者さんと言わないようにしています。

しかし、私自身が「お客さんの入り具合はどう?」なんて聞かれると内心、穏やかでは有りません。
なんだか、鍼灸を慰安と見られているようで、つい「患者さんは・・」と言い直して答えます。

今ここで書いてみて気付いたのですが、私は”患者さん”という言葉に執着してるというより、
鍼灸を治療として捉えて欲しいという願望に捉われているのかもしれません。

今日のブログはかなり思うままです。
 
プロフィール

shinkyuunakagawa

Author:shinkyuunakagawa
京都府右京区西院の鍼灸院です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ