FC2ブログ
2010/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
責任
こんばんは、中川です。

今日は、公私共にいろいろお世話になっている内科医院の先生とミーティングをしました。
先生の奥さんに鋤柄くんも参加です。

鍼灸と内科はどうすれば有効にコラボできるか(例えば、薬と鍼灸の併用なんかです)を模索したいと、
先生にお願いしました。今日は先ず先生のことをもっと伺いたいと思い、語っていただきました。

60代後半の先生です。勤務医を長年されて開業して10年ほどです。2時間ほどお話頂いたのですが、
印象に残ったのは、開業した時が一番怖かったというお話でした。どんな患者さんが来ても、責任は全て自分が背負うから、勤務医の何倍もストレスが有ったとのことです。

教えられることなんてないよ~と謙遜されますが、ご自身の診断学を持った方だなと感じます。
きっとご自身にかかる責任を受け入れて、背負ってきたから身についたんだろうなと思いました。

私にも信頼して治療を受けて下さる方々がいらっしゃいます。信頼頂く責任はしっかり受け入れたいと思います。

スポンサーサイト



 
プロフィール

shinkyuunakagawa

Author:shinkyuunakagawa
京都府右京区西院の鍼灸院です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ